お得なプラン

たいへんおトクなプラン情報がいっぱい!
お得なプランはこちら

ホテルサン人吉

〒868-0005
熊本県人吉市上青井町166
TEL 0966-22-7741
FAX 0966-22-5110
E-mail info@sunhitoyoshi.jp

新着情報 News & Topics

全:53|< < / 3 > >|

百年目のツクシイバラ

日本に自生する十数種類の野生のバラのひとつに、ツクシイバラがあります。
ツクシイバラは主に九州南部に自生する可憐な野ばらとして知られてきました。
球磨川の河川敷にも多く見られます。

ところが、河川整備や台木にするための乱獲によって減少の一途をたどり、絶滅危惧種として登録されました。
しかし、地元の方々の保全活動で10数年を経て、人吉盆地の東西を結ぶ「くま川鉄道」木上駅近くの5月の河川敷は、ツクシイバラでピンク色に染まるほどすばらしい復活ぶりを見せています。

ぜひ一度は見に来てくださいね。
ガーデンダイアリーVol.7に詳しく掲載しています。⇒こちら





特急「かわせみ やませみ」運行開始!

 JR肥薩線に平成29年3月4日よりJR九州に11番目となるデザイン&ストーリー列車が誕生します。

「球磨川」沿線を走ることから、流域に生息する野鳥「かわせみ(翡翠)」「やませみ(山翡翠)」の名前が
列車名となりました。

★情報
運転本数:1日3往復 毎日運転
運行区間:鹿児島本線 肥薩線 熊本〜八代〜人吉間
定員:70名程度

社内販売では、球磨人吉のお弁当・スイーツ・球磨焼酎など地元のものにこだわり提供させていただきます。

お泊りご予約は→こちら

人吉球磨で「時感の旅」をしてみませんか

時を感じる。五感に響く。
人吉球磨〜”時感の旅 ”

ここ人吉球磨は、司馬遼太郎が「日本でもっとも豊かな隠れ里」と記した土地。
過去と未来をつなぐ時の流れを五感で感じる心豊かな体験をしてみませんか。

★”朝の力”を体内に取り込む:毎週日曜日7:00〜
★隠れ里の朝座禅:毎月第4土曜日6:00〜
★クールジャパンがここに!:毎週土&日曜日 城下町人吉、着物で歩きお茶しましょう。
★与謝野晶子歌碑巡り:自由散策又はタクシープラン
★唱歌・旅愁のメロディーに乗せて郷愁を旅するまち歩き:自由散策又はロンドンタクシー又はタクシープラン
★蔵見学と音の風景:もろみが醸す音とオカリナの調べ

上記ご予約お問い合わせは当ホテルへ

簡易マッサージチェアーを置きました。

デラックスツインとクラウンツインに1台ずつ簡易マッサージチェアーをお入れ致しましたのでお使いください。

仕事の疲れやストレス・・・ちょっと横になれば〜ふぅ〜天国ですぅ。。。

PS:貸出用に腰用マッサージ機もどうぞ!

人吉の「アクティビティ」をご紹介します。

人吉球磨のアクティビティを作成しました。
左の[おすすめアクティビティ]のバナーをクリックしてください。

川遊びからバンジージャンプ、探検、製作体験、キャンプまで老若男女楽しめ憩えるぷらんです。
ぜひ参考にして人吉球磨に遊びに来てね。。

「九州ふっこう割熊本宿泊券」7/20より発売!

「九州ふっこう割熊本宿泊券」7/20より販売です。
ぜひ購入して活用してください。

第1期 ・宿泊券1枚 5000円 ⇒ 1枚1500円で販売(割引率70%)
    7/20 10時〜9/20まで(売り切れ次第終了)
    購入可能枚数1人6枚まで
第2期 ・宿泊券 1枚 5000円 ⇒ 1枚2500円で販売予定(割引率50%)
    10/1 10時〜12/20(売り切れ次第終了)
    購入可能枚数1人6枚まで

購入方法 [VISIT熊本県] http://kumamoto.visit-town.com/ サイトで購入。
     支払はカード決済又はコンビニ


「人吉は元気で〜す」

熊本地震の発生から今日で1か月です。
幸い人吉市は大きな被害もなく当ホテルは従来通り営業しております。。

5月の大型連休に開催します「お城まつり」は無くなりましたが、夏に先駆けて川での娯楽は満載です。
ぜひ!人吉にお越しください(^^♪

人吉の観光はこちら→人吉温泉観光協会


「かわせみ やませみ」熊本〜人吉間 観光列車決定!!

来年春より新観光列車「かわせみ やませみ」が運行します。

日本遺産に認定された人吉球磨の独自に育まれた歴史、文化の中、球磨川沿線にあり、同遺産の一つである
球磨川の豊かな自然を飛び回るカワセミ、ヤマセミの野鳥をイメージして作られました。

車両は2両編成で、定員は70人程度。
熊本〜人吉間を1日3往復する予定です。年間を通して運行。時刻、停車駅などについては調整中です。

ぜひ、川線を満喫し、人吉にお越しください。おまちしております(^^♪

アウトドアー体験のバンジージャンプ・カヤックはいかがですか♪♪

子守唄でも有名な五木村でバンジージャンプ・カヤックを体験してみませんか。

高さ66メートルから川にタッチできる西日本唯一のブリッジジャンプです。
ことし3月から五木村の銀杏橋(野々脇)で通年営業を始めていた「バンジージャンプ」が、7月4日から村中心部の小八重橋(頭地)に移転してグランドオープンします。

カヤック体験は、第三セクター・(株)子守唄の里五木が運営し、受け付けを五木村観光協会、インストラクターを五木村カヤック愛好会が担当。
営業は土曜、日曜、祝祭日の午前10時と午後1時半の1日2回、2時間ずつを予定。対象は小学生以上で、大人(高校生以上)3000円、子ども2000円。

五木村までは当ホテルから車で約30〜40分です。

バンジージャンプ詳しくは→こちら

お泊りは→こちら

人吉に鉄道ミュージアムが!!

「人吉鉄道ミュージアムMOZOKAステーション868」 5/30(土)オープン!!

JR人吉駅から徒歩2分の位置にあり、お子様の為のブースが充実!
ぜひ遊びに来てください。。

詳しくは→こちら     
お泊りは→こちら   
    




新しく快眠枕を入れました〜♪♪

硬い枕と軟らかい枕の2面使いができ、また四季を通して使い分けができます。

軟らかい羽根と硬いパイプ両方の感触を体感できる枕です。

軟らかい枕を好みの方は羽根の面を使用し、硬い枕を好みの方はパイプの面を使用してください。

ホテルショップ「シュロスガルテン」へどうぞ〜♪

昨年10月にオープン致しました1階ロビー横、売店「シュロスガルテン」へどうぞお越しくださいませ。。

「シュロスガルテン」とはドイツ語で「お城の庭」という意味です。。(お庭で遊んでくださいね)

取り扱い商品は地域にちなんだお菓子・クマモン・夏目友人帳グッズやひとよしの芸術性高いお品、陶芸・逸物・絵画・エッグアート他ヨーロッパからの輸入商品などいろいろ置いております。

 特に輸入雑貨は目をひくものがたくさん有り、楽しいひとときを過ごすことができるかも・・・

「まんが図書館」においでよぉ〜

湯前町に「まんが図書館」が開設して1周年を迎えました。

常時6千冊を展示し、人吉球磨の風景を参考にした緑川ゆきさんの「夏目友人帳」といった熊本出身、ゆかりの作家の作品も多数並びます。来館した子どもたちの要望も参考に全蔵書7000冊のうち1500冊を入れ替えマンネリ化しないようしています。
貸し出しはしていませんが、無料で読めます。

当ホテルより、まんが図書館はくま川鉄道で約40分かかりますが、のどかな風景を見ながら列車に揺られるのもいいですょ。。
また田園シンフォニーというおもてなし列車も運行しています。詳しくはこちら→田園シンフォニー

湯前駅に着いたらまんが図書館は駅に隣接しています。

時刻表はこちら→
くま川鉄道

ランドリーコーナー作りました〜♪

8階にコインランドリーコーナーを設置しました。

1台ですが、ぜひお使いくださいませ。。

 

米焼酎めぐりはいかがですか。。

人吉の全蔵元28銘柄の米焼酎めぐり「ひとよしほろよい歩き」はいかがですか。。

開催:平成25年4月1日〜1年間 〜毎日開催〜

場所:人吉エリア・温泉下林エリア・矢黒エリア・相良エリアの各旅館ホテル、お店、飲食店
    パンフレット有り
 
時間:旅館ホテルは10:00〜18:00 お店、飲食店は営業時間内(各々)

料金:500円

ぐい呑みおちょこ《そらぎゅう》2個と桜の形をしたチケットをさしあげます。
そのそらぎゅうを持ってお好きな焼酎銘柄の施設で5杯分お飲みいただけます。





「Wi-Fi」導入〜

モバイル無線LANルータ「Wi-Fi」導入致しました。

貸出ですのでチェックインの際お尋ねください。



全国初の野菜焼酎発売!

野菜焼酎「野菜ばなし」が発売!

 野菜ソムリエが厳選した、人吉球磨の複数の野菜を使った全国初の野菜焼酎です。

 野菜本来の甘みに人気が集まっています。

 アルコール度数21度 容量500ml瓶1000円(箱入り1100円)と一升瓶1823円

「球磨神楽」国重要無形民族文化財に!

国宝・青井阿蘇神社をはじめとする人吉球磨の神社の秋季例大祭で奉納される「球磨神楽」が国の重要無形民族文化財に指定される。

重要無形民族文化財では県内4件目。九州でも神楽では9件目で県内は初めて。

球磨神楽は青井阿蘇神社くんち祭り神幸式の前夜(10月8日)にある御夜を皮切りに、12月15日まで都市43ヶ所の神社で奉納される。

はじめまして。”人吉桃子”です。

はじめまして。人吉桃子です。

なんのことかなぁ〜?っとお思いでしょう。。

熊本・福岡県に30店舗を持つ「お菓子の香梅」が研究と試行錯誤を重ねた小餅+絵本です。

小桃をかたどった小餅が「人吉桃子」と言い、菓子を擬人化し、人形を通して人吉球磨の名所を紹介していく絵本がとても愛らしく、女性の方にはぜひお買い求めいただきたい一品です。(もちろん小桃もおいしいですょ)

     

下の画像をクリックすれば拡大します。
           ↓

身軽に観光散策〜手ぶらでチェックイン〜

人吉温泉で観光されるお客様のお荷物をホテルスタッフが人吉駅から宿まで無料でお届けいたします。
ご宿泊予約の際にお申込ください。

★おひな祭りプラン1泊2食のお客様に限定させていただきます。

〜さくら会「おかみ会」協賛施設〜0966-22-7741

さくら会はこちら

ページのトップへ